野菜の素材を生かした胃腸にいいレシピです♪

炒めて甘みを引き出す
「万願寺とうがらしの塩昆布和え」

万願寺(まんがんじ)唐辛子はビタミンCが豊富で胃粘膜の保護を助けます。また、カロテンの抗酸化作用で美肌効果も期待できます。

材料
万願寺唐辛子200g
オリーブ油大さじ2
塩昆布10g
  • 1

    ヘタを押して半分に割き、タネを取り除きます。

  • 2

    食べやすい大きさに、手でちぎります。

  • 3

    オリーブオイルを大さじ1フライパンに入れ、万願寺とうがらしが、しんなりするまで中火で炒めます。

  • 4

    塩昆布とオリーブオイルを大さじ1入れて、中火でサッと炒めます。

  • 5

    万願寺とうがらしと塩昆布がまざりあえば出来上がり。

  • レシピ協力

    たてのまさお(野菜ソムリエ)
    > プロフィールを見る

> クッキング動画

< 前のページに戻る