野菜の素材を生かした胃腸にいいレシピです♪

定番料理を簡単に♪「ゴーヤチャンプルー」

ゴーヤに豊富に含まれるビタミンCは加熱で損なわれることがないので夏に弱った肌には嬉しい効果が期待できます。又、苦み成分のモモルデシンとチャランチンが血糖値とコレステロールを下げる効果があると言われています。

材料
ゴーヤ1本
スパム缶半分
人参50g
1個
醤油小さじ1
塩・こしょう少々
  • 1

    ゴーヤの端を切り落とし、縦半分に切ってワタと種を取り除き薄くスライスする(苦みが気になる場合は1分ほどゆでる。

  • 2

    フライパンに油をひき、千切りにした人参とひと口大に切ったスパムを炒める。

  • 3

    火が通ったらゴーヤを入れ、塩、こしょうで味を整える。

  • 4

    ゴーヤに火が通ったら醤油を回し入れ、溶き卵を入れる。

  • 5

    混ぜて卵に火が通れば出来上がり♪

  • レシピ協力

    たてのまさお(野菜ソムリエ)
    > プロフィールを見る

> クッキング動画

< 前のページに戻る