野菜の素材を生かした胃腸にいいレシピです♪

「とうもろこしと豆苗のかき揚げ」

とうもろこしにはビタミンB1、B2が豊富に含まれています。ビタミンB1は糖質の代謝を助け、ビタミンB2は脂質の代謝を助け、皮膚や粘膜の保護に役立つ栄養素です。又、食物繊維が豊富なので腸内環境を整え、便秘解消にも役立つと言われています。

材料
とうもろこし1本
豆苗半パック
小麦粉大さじ1
<衣>
小麦粉大さじ3
片栗粉大さじ1
冷水80ml
  • 1

    とうもろこしは半分に切り、実を削ぐように包丁を使い芯から外します。

  • 2

    豆苗は短い目にざく切りにし、①と合わせて小麦粉をまぶし混ぜておきます。

  • 3

    衣の材料を合わせて軽く混ぜます。

  • 4

    衣に②を混ぜ、お玉や木べらに取り、170℃くらいの油に静かに入れます。

  • 5

    途中ひっくり返し、両面揚がれば出来上がり♪

  • レシピ協力

    たてのまさお(野菜ソムリエ)
    > プロフィールを見る

> クッキング動画

< 前のページに戻る