野菜の素材を生かした胃腸にいいレシピです♪

身近な調味料でササッと「ピーマンと人参の炒め物」

ピーマンにはビタミンCが多く含まれており、胃の粘膜保護を助けます。通常はビタミンCは熱に弱く出来ていますが、ピーマンに含まれているビタミンCは熱に強いので油で炒めるとたっぷりと食べることが出来、ビタミンAの吸収率も高めます。また、ビタミンPはビタミンCの吸収を高め、葉緑素の働きは、血中コレステロールを下げたり整腸効果があることも認められています。

材料
ピーマン4個
人参半分
サラダ油大さじ1
少々
焼肉のたれ(みそ味)大さじ2
ゴマ油小さじ1
  • 1

    ピーマンを半分に切り、手の平で押しつぶしてから太い目の千切りにします。人参は皮をむいてから太い目の千切りにします。

  • 2

    フライパンに油をひいて人参を炒めます。

  • 3

    人参がしんなりしてきたらピーマンと塩少々を入れて炒めます。

  • 4

    全体にしんなりしてきたら、焼肉のたれを入れて炒めます。

  • 5

    仕上げにゴマ油を回し入れ、軽くかき混ぜたら出来上がり♪

  • レシピ協力

    たてのまさお(野菜ソムリエ)
    > プロフィールを見る

> クッキング動画

< 前のページに戻る