野菜の素材を生かした胃腸にいいレシピです♪

暑さをしのぐさっぱりレシピ「なすの簡単マリネ」

なすの紫色の皮にはポリフェノールの一種である、ナスニンが含まれており、コレステロールの抑制を抑えることで高血圧や動脈硬化を予防したり眼精疲労の回復に効果があると言われています。又、カリウムも多く含んでいるので、血圧の上昇を抑える役目やむくみ解消の効果もあると言われています。身体の熱を冷ます野菜と言われているので夏にぴったりです。

材料
なす2本
オリーブ油 大さじ1
<マリネ液>
バルサミコ酢大さじ2
EVオリーブ油 大さじ3
レモン汁 ½個分
おろしにんにく少々
塩・こしょう少々
イタリアンパセリ少々
  • 1

    なすを適当な大きさに切り、切り口に塩をふり、5分から10分程度置いてから水気をふき取る

  • 2

    ボウルにオリーブ油、バルサミコ酢、レモン汁、おろしにんにくを入れよくかき混ぜます。

  • 3

    フライパンにオリーブ油をひき中火でなすを炒めます。

  • 4

    火が通ったところでマリネ液につけて30分置きます。

  • 5

    皿に盛り付けて、イタリアンパセリを刻んだものを振り掛けて出来上がり♪

  • レシピ協力

    たてのまさお(野菜ソムリエ)
    > プロフィールを見る

> クッキング動画

< 前のページに戻る