野菜の素材を生かした胃腸にいいレシピです♪

オクラの梅ぽん酢和え

オクラに含まれるぬめり成分の「ペクチン」には整腸作用があり、「カロテン」は胃粘膜の保護に役立ちます。又「カリウム」は高血圧の上昇を抑えると言われています。汗をかくとカリウムが発散され不足しますので夏にぴったりのメニューです。

材料
おくら8本
梅干し2個
かつおぶし少々
ぽん酢 大さじ1
少々
  • 1

    梅干しは種を取って包丁で細かく刻みぽん酢と合わせておきます。

  • 2

    オクラのガクの周囲とヘタの先を切り取りオクラに塩をかけてまな板の上で転がせます。

  • 3

    塩がついたまま、お箸でかきまぜながら2分程度茹でます。

  • 4

    ザルに取りオクラの粗熱を取り、食べやすい大きさに切り①と和えます。

  • 5

    盛り付けてかつおぶしをかければ出来上がり。

  • レシピ協力

    たてのまさお(野菜ソムリエ)
    > プロフィールを見る

> クッキング動画

< 前のページに戻る