野菜の素材を生かした胃腸にいいレシピです♪

隠し味のはちみつがポイント!「新生姜の甘酢漬け」

生姜はシネオールという香り成分に健胃のこうかがあるとされています。ショウガオールには胃腸の血行を良くする働きがあり、体の中心部を温めます。又、辛味成分に殺菌作用があるので、食中毒の予防にも役立ちます。

材料
新生姜200g
<漬け材料>
100cc
100cc
はちみつ大さじ 3
少々
  • 1

    茎の固い部分を取り、使いやすい大きさに切り分け、スライサーで繊維に沿ってスライスします。

  • 2

    沸騰した湯に入れ、全体に透明感が出るまで茹でます。

  • 3

    ビニール袋に酢、水、はちみつ、塩を入れ袋の中でよく混ぜます。

  • 4

    茹で上がった生姜の水気を切り、生姜が熱いうちに漬け汁に入れ、空気を抜いて袋の口を縛り粗熱が取れたら冷蔵庫に入れます。

  • 5

    一晩置いたものを軽く絞って盛り付ければ出来上がり。

  • レシピ協力

    たてのまさお(野菜ソムリエ)
    > プロフィールを見る

> クッキング動画

< 前のページに戻る