アスパラと卵のオーブン焼き

糖質オフで作る定番料理、「アスパラガスと卵のオーブン焼き」です。アスパラガスは食物繊維やオリゴ糖が豊富で、便通や腸内環境の改善に効果があるし、胸やけや胃痛も緩和するといわれています。

材料(2人分)
アスパラガス3本から6本
※(太さによって)300g程度
2個
粉チーズ大さじ2
少々
粗びき黒コショウ少々
オリーブ油少々
  • 1

    アスパラガスは固い部分を切り取り、下から3分の1位までの皮を剥く。

  • 2

    少し塩を入れたお湯でアスパラをさっと湯掻き(剥いた皮なども一緒に)、水気を切っておく。

  • 3

    耐熱皿に二等分したアスパラガスを盛り付け、オリーブ油と粉チーズ、塩・コショウをかける。

  • 4

    ③に潰さないように注意しながら卵を割り入れる。

  • 5

    200℃に余熱したオーブンで10分程度焼いたら出来上がり。
    ※焼き色がつく程度に加熱。

  • レシピ協力

    たてのまさお(野菜ソムリエ)
    > プロフィールを見る

> クッキング動画

< 前のページに戻る